カテゴリ0の固定表示スペース

    カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    TBSラジオ たまむすび

    2012年4月~放送中 火曜日コラムコーナー『たいしたたま』

    出演者
    赤江珠緒(フリーアナウンサー) 
    山里亮太(お笑い芸人・南海キャンディーズ)

    TBSラジオ キラ☆キラ

    2009年4月~2012年3月 金曜日コラムコーナー『コラ☆コラ』

    出演者
    小島慶子(フリーアナウンサー・タレント)
    水道橋博士(お笑い芸人・浅草キッド)

    TBSラジオ ストリーム

    2004年4月~2009年3月 火曜日コラムコーナー『コラムの花道』

    出演者
    小西克哉(国際ジャーナリスト)
    松本ともこ(フリーアナウンサー)

    2013年第85回アカデミー賞

    2013年1月10日に第85回アカデミー賞ノミネート発表がありました。ここでは、町山智浩さんがこれまでにノミネート作品関連について紹介してきた中から、主に御本人のトーク部分のみを抜粋、一部校正して掲載していきます。


    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『ラスト、コーション』(色・戒 Lust, Caution)リスナーが選んだもう1度聴きたいコラムベスト1の回【2007年12月11日ストリーム】

  1. スタジオ 小西克哉(国際ジャーナリスト) 松本ともこ(フリーアナウンサー)
  2. 電話出演 町山智浩(映画評論家、コラムニスト)
  3. ~Setup~
    過激なセックス描写で話題になった映画、今昔

    小西 町山さ~ん
    町山 はい、町山です。よろしくお願いしま~す。
    松本 お願いしま~す。
    町山 はいはい。えっと、今日はですねえ、今年ももうすぐ終わりですから、今年1年間で観た映画の中で、1番スゴイなと、思った映画についてお話ししたいんですけども、
    小西 1番スゴイっすか。
    町山 はい。それがですね、タイトルが『ラスト、コーション』(色・戒 Lust, Caution)というタイトルなんですけども、
    小西 はい。
    町山 これ「ラスト」ってのは「最後の」じゃなくてですね、「欲望」って意味の「ラスト」ですね。
    小西 LUSTの「ラスト」
    町山 はいはい、そうです。で、「コーション」は「警告」って意味ですけど・・・「CAUTION!」てよく「危ないよ!」っていう時ありますよね。
    小西 ええ、ええ。そうですねえ。
    町山 この『ラスト、コーション』て映画は、一応アメリカ映画なんですけども、監督は台湾の人でですね、話の舞台と出てくる人も全部、中国なんですね。
    小西 うんうん。
    町山 ただ製作はアメリカで・・・さっき言いましたけど、脚本と編集もアメリカ人で、撮影はメキシコ人でですね、音楽はフランス人というですね、
    小西 お~・・
    <町山 すごい、国際的な映画なんですよ。
    小西 ホントですねえ。
    町山 はい。でね、これがまた、国際的にですね、話題になってるのはですね、過激なセックス描写なんですよね。
    小西 出ましたねえ。

    続きを読む
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『ミルク』(Milk) サンフランシスコにゲイタウンを作った、ハーヴェイ・ミルクという人【2008年11月24日ストリーム】

  4. スタジオ 小西克哉(国際ジャーナリスト) 松本ともこ(フリーアナウンサー)
  5. 電話出演 町山智浩(映画評論家、コラムニスト)
  6. ~Setup~
    世界最大のゲイ・タウン、カストロストリート

    小西 TBSラジオストリームお送りしております。今日は火曜日でございますね、火曜日の2時、サイゾーやテレビブロスのなどの連載でお馴染み、アメリカカリフォルニア、バークレー在住の映画評論家、「映画とエロスの渡り鳥」町山智浩さん、よろしく~!
    町山 渡り鳥ですか(笑)・・・映画とエロスの間をいろいろ、行ったり来たりしてる人なんですか。
    小西 (笑)そうみたいですね
    町山 (笑)・・・わかんないですけど・・・
    小西 埼玉県川口市、ラジオネーム「町山さんの弟子1号さん」
    町山 弟子1号!やっと1号ができたばっかりなのか、オレは!
    小西 町山さん、弟子とってるんですね?
    町山 いや、とってないですけどね(笑)・・・弟子1号を宣言されてしまいましたね、ハイ。
    松本 渡り鳥、いいじゃないですか。今回のこれもいいですよ~。
    町山 渡り鳥ねえ・・・ま、僕、渡り鳥で、帰るんですよ、日本に。
    小西 あ、そうなんですか?
    町山 まさに渡り鳥でねえ。明日飛行機に乗りますんで、それで今日やらせてもらってるんですけど、豪ちゃんに変わってもらって・・・
    小西 あ、なるほどなるほど、じゃあ来週はスタジオでよろしくお願いします。
    町山 はい、月曜日なんですけど、またあの・・おじゃましますんでよろしくお願いします。
    小西 はいはい、よろしくお願いしますねえ。
    松本 はい、お待ちしてます。
    町山 はいはい。
    小西 さあ、それでは。
    町山 それで今日ですねえ、ま、今日ってことはないんですけど今、サンフランシスコはですねえ、ある有名な人物が亡くなって30周忌ということでですね、
    小西 はい。
    町山 その人に関する映画が公開されたんで、その人についてお話し、今日はしたいんですけども、
    小西 はい。

    続きを読む
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    アメリカ経済100年史・2大政党の政策の違いの根底にあるモノ【2008年10月7日 ストリーム】

  7. スタジオ  宇多丸(ミュージシャン、RHYMESTER) 松本ともこ(フリーアナウンサー)
  8. 電話出演 町山智浩(映画評論家、コラムニスト)
  9. ~Setup~
    『アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない 』

    宇多丸 今日は、サイゾーやTVブロスなどの連載でお馴染み、アメリカバークレー在住、「文化のオタッキーニスト」、町山智浩さんです!ど~も~・・
    町山  はい、町山です。ど~も~、こんにちは~、宇多丸君、こんにちは~。
    宇多丸 ど~も、御無沙汰してま~す。
    町山  あの~、新しい本が出ます!もう、早く言います!
    宇多丸 は、早いな・・・
    町山 明後日ですね、書店に、町山智浩の新刊『アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない』、長いんですけど、『アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない』!
    松本 ・・2回言ってる(笑)
    町山 出ますんで、よろしくお願いします!
    宇多丸 これ・・ねえ、この本の話、行っちゃいますか?
    町山 はい、読んでくれました?
    宇多丸 読みました、読みました!もう・・素晴らしい本でしたよ。
    町山 どこが面白かったですか?
    宇多丸 やっぱり・・例えばアメリカの保守層というか、福音派とかが、物凄い政治を支配・・というか、介入しているあれとか・・・アメリカは一応、世界一の国というか、日本はそれに確実に振り回されている、大国なわけで、・・・こういう視点でアメリカの実像みたいなのを描いている日本語の本てなかなか無いし、なおかつそれが笑えて面白いっていう・・・・
    町山 ま、そんな難しい本じゃ無いでしょ?(笑)
    宇多丸 うん・・だからスッゴい読みやすいんだけど、でもやっぱり、例えばアメリカ映画とかいろいろ見るにあたって、こういう視点とかが基本的に無いと、それこそ町山さんもよく仰っているように、理解もなかなかできないようなアメリカ映画も結構、あるなあ・・とか思ったりして、・・・という所で、ホントに必読の本だと思いました。
    町山 あ、どうもアリガトウございました、はい、皆さん、明後日、書店に、よろしくお願いします。
    宇多丸 ・・(笑)オレの褒めをわりとどうでもいいような流し方を・・(笑)
    町山 いやいや、どういうことを言ってももう、次に言うことは決めてたから・・(笑)

    続きを読む
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『アメリカ後の世界』(The Post-American World) パラダイムシフトを迎えたポストアメリカの世界(書評)【2008年6月3日ストリーム】

  10. スタジオ  小西克哉(国際ジャーナリスト) 松本ともこ(フリーアナウンサー)
  11. 電話出演 町山智浩(映画評論家、コラムニスト)
  12. ~Setup~
    週刊現代のコラム終了から「パラダイムシフト」の話へ

    小西 アメリカ、カリフォルニアバークレー在住の映画評論家、「誰かに聞くならオレに聞け!アメリカの今を裏から表に串刺しにする男!」町山智浩さんで~す!
    町山 あ、町山です。よろしくお願いします。
    小西 どんなもんでしょう??
    町山 いや、表から裏に串刺しっていいですねえ。
    松本 裏か表ですよ、アハハ・・・
    町山 あ、裏から表か(笑)いや、なんかわかんないですけどね、畑中葉子みたいですね、知らないでしょ?
    松本 懐かしいですね。。。
    小西 前から後ろからでしたっけ?
    松本 後ろからよ(笑)
    小西 後から前からですね、ああ、スイマセン。
    町山 そうです、ハイ。
    小西 こちらのラジオネームは相模原のマスオさんの作品でございましたけどね・・
    町山 あ、尻に敷かれてるんですよね、はい。
    松本 ハハハ、マスオさんね。
    小西 あの~、町山さん、今週の週刊現代のコラムは、今週が最終回になってましたですけど・・・・
    町山 いきなり・・・
    小西 ちょっと、ショックですよ。
    町山 あ、そうですか・・・
    小西 ええ。
    町山 まあ、あの~、加藤編集長ていう人が前にいましてですね、その人が自ら連載を始めてくれたんですよ、僕の。で、え~、2月に新しい編集長になりまして、その後誌面、変えてなかったんすけどね、新しくなってからですね。今度変えるってことで、あの~・・・それで、まあねえ、はい、あの~・・・・っていう感じなんですけどね・・・
    小西 あ、編集長が変わったからコラムの陣容を変えるっていう・・・
    町山 まあ、そうですね。

    続きを読む
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。