スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『町山智浩解体新書』byみうらじゅん:第2部『その男、みうらじゅん』【2008年3月15日みうらじゅんのサブカルジェッター第20回後半】

    ~Setup~
    とにかく話が合った2人 ~ モテないけど、モテたいけど ~

    みうらじゅんとの出会い

    みうら その(童貞喪失)以降に最大の出来事ってありましたか?現在に至るまで。
    町山 みうらさんとの出会いですよ。
    みうら マジですか?
    町山 マジですよ。だからホントに、僕、もう・・弟子だと思ってますから、自分は。
    みうら 何をまた・・。
    町山 いや、ホントに。
    みうら オレは、「やっと、話を聞いてくれる奴が出た」っていうだけのことで、
    町山 (笑)・・・盛り上がる話って・・・「怪獣は仏像だ」って話を、
    みうら 「怪獣は仏像だ」、しました。
    町山 した時も、2人で物凄く盛り上がったじゃないですか。
    みうら 盛り上がりました、盛り上がりました。あれ、「ウルトラマンが弥勒菩薩(みろくぼさつ)である」、っていう説は、
    町山 はい。
    みうら 小学校の時から唱えてたんだけど、
    町山 はい、はい。
    みうら 友達がどんどん、いなくなるから、
    町山 (笑)。
    みうら ちょっと控えてたけど、
    町山 はい。

    続きを読む
    スポンサーサイト
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『町山智浩解体新書』byみうらじゅん:第1部『童貞喪失前夜』【2008年3月15日みうらじゅんのサブカルジェッター第20回前半】

    ~Setup~
    2人のサブカル道は「そこのメガネ」から始まった

    みうら どうも、みうらじゅんと申します。「サブカルジェッター」20回目の放送でございます。この番組、長いことやってきましたけども、もうすぐしたら、野球が始まりますんでスッ!と撤退しますんで、聴き逃し無く、ということでございます。この番組は、私の友人とか知人を呼んでですね、その人の歴史を知ろう、ということです。その人の歴史を知る、っていうことは、もうそれがサブカルである、という決定づけをしようということで。やっぱり、普通の体育会系にいた人とか、そういう人は、あんまりサブカルの方に向かっていない、ということで。え~、小学校の頃からもう、初期の頃からチンチンをいじるのがとっても得意だった、とか、
    町山 (笑)。
    みうら 親の目を盗んで、とか。そういうことを得意としてた人が、先にサブカルになっていく、ということが良くわかった、という何ヶ月でございました。
    町山 (笑)。
    みうら はい。そういうことで、今夜のゲストは、なんと、アメリカから、TBSのお金を使って、
    町山 ハイ(笑)。
    みうら わざわざ呼ばれた、
    町山 ハイ。
    みうら 私の友人の中では唯一!
    町山 ハイ。
    みうら 凱旋帰国。
    町山 凱旋帰国・・・来日。
    みうら 来日・・・されました、映画評論家、合ってます?
    町山 いや、わかんない。いろんなことしてますから、ハイ。
    みうら 町山智浩さんでございます。
    町山 はい、町山です。
    みうら よろしくおねがいします。
    町山 はい、よろしくおねがいします。
    みうら 町山君です、よろしくどうも、
    町山 お久しぶりです。
    みうら お久しぶりです。
    町山 ねえ、2年前ですね・・。
    みうら はい、ばったり、
    町山 ばったり、新宿のゴールデン街で(笑)・・・ハイ。
    みうら 新宿のゴールデン街で会いました。ビックリしました。
    町山 ハイ。
    みうら その後、あの・・・ホームページみたいなのを書いてるでしょ?
    町山 ハイハイ。

    続きを読む
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『本当はこんな歌』 あの歌この歌こんな意味!ヅラも吹っ飛ぶ意外な歌詞!【2013年5月21日たまむすび】

  1. スタジオ  赤江珠緒(フリーアナウンサー) 山里亮太(お笑い芸人、南海キャンディーズ)
  2. 帰国中につきスタジオ出演 町山智浩(映画評論家、コラムニスト)
  3. ~Conflict~
    いよいよ本日発売!『本当はこんな歌』はこんな本!

    赤江 それでは毎週火曜日の「たいしたたま」は、アメリカ在住の映画評論家、町山智浩さんです~。今週は帰国中の町山さん、スタジオ生出演です。お久しぶりで~す。
    町山 はい、どうもです。よろしくおねがいします。
    山里 お久しぶりです、町山さん。
    町山 どうも。
    赤江 町山さん、大丈夫ですか?もう、お身体の方は?
    町山 全然、ダメです!ハイ。
    山里 (笑)。
    町山 (笑)・・・喘息の発作が止まらなくて。
    赤江 なかなか・・・なかなか引っ張ってますねえ。
    町山 ず~っと治んないんですよ。
    赤江 あ~、そうですか・・・。
    町山 ハイ。ま、大丈夫です。ハイ。
    赤江 そんな中、ねえ、日本に来日ということで・・・(笑)来日?
    町山 来日じゃないですね、帰国ですね。
    赤江 来日じゃないな、帰国されまして、
    町山 はい。
    赤江 え~、今日はねえ、まずはねえ、こちらからさせて頂きましょうねえ。『本当はこんな歌』アスキー・メディアワークスから新刊本を出される、ということで・・・。[*1]
    町山 はい。出ました!もう。今、書店に並んでます。
    山里 今日!発売ですよね?
    町山 はい、今日発売です。ハイ。
    赤江 今日発売!
    町山 はい。
    赤江 え~、こちらは週刊アスキーで掲載していました連載を書籍化されまして、
    山里 うん。
    赤江 意味もわからず歌っていた洋楽ロック歌詞の本当の意味や、アーティストが作詞作曲に至った背景を解説している、と。
    山里 うん。
    赤江 40曲も取り上げておりまして、表紙は、映画や音楽のアートワークを多く手掛けるイラストレーター、ロッキンジェリービーン氏の表紙となってございますが。[*2]
    町山 これ、カッコイイでしょ?表紙。
    赤江 うん。
    山里 カッコイイ!
    町山 超!カッコイイですよ、エロくて。

    続きを読む
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『アウトレイジ』 博士も町山さんも、みんな大好き!北野武【2010年4月9日キラ☆キラ】

  4. スタジオ  小島慶子(フリーアナウンサー、タレント) 水道橋博士(お笑い芸人、浅草キッド)
  5. 来日中につき生出演 町山智浩(映画評論家、コラムニスト)
  6. ~Setup~
    今日は博士も大興奮。殿の最高傑作、遂に解禁!

    小島 映画評論家、町山智浩さんです。今日はなんと、
    町山 はい。
    小島 来日中ということで、スタジオからです。
    博士 はいはい、はい。
    町山 ハイ。
    小島 こんにちは。
    町山 ハイ、こんにちは。よろしくお願いします。
    博士 でっかいッスね~。
    小島 ねえ、ちょっと痩せました?・・・町山さん。
    町山 痩せるよう・・・努力してます。
    小島 ねえ。
    町山 あ、わかってくれてありがとう!
    小島 微妙にイイ男になってきたので、ですねえ・・・。
    博士 そうですよねえ・・・。
    町山 ちょっと・・・痩せました。ハイ。
    博士 今日はスーツ姿でねえ。
    小島 そう、なんか今日、黒ずくめで。
    博士 ギャングスターみたいですねえ・・・。
    町山 ちょっと今日はねえ、気合い入れて・・・ちょっとスジ者風で(笑)。
    小島 うん、悪カッコイイで、ですねえ。今日はいらっしゃいましたけど。
    町山 ハイ。映画にあわせて、ハイ。
    小島 アハハ・・・。あの・・・えーと、MXテレビ『松嶋×町山 未公開映画を観るTV』ね。[*1]
    町山 はい。
    小島 あの番組の・・。
    町山 あの、放送日変わりまして。
    小島 そうなんですよねえ。金曜日の夜11時半から12時半まで。
    町山 はい。ありがとうございます。みんな、気がついてないんで(笑)。
    小島 (笑)。
    町山 ちゃんと告知やってないんですよ、東京MXテレビ。
    小島 みんな、「あれ?どうしたんだろう?」って(笑)。
    町山 そう、「放送終わっちゃったのかな?」って(笑)。
    小島 (笑)。
    町山 続いてますけど。金曜日で。
    小島 ね、金曜日の深夜になったということでね、
    町山 はい。
    小島 で、ま、その収録のために、お花見がてら帰国されたと(笑)・・・。
    町山 お花見・・(笑)全然出来てない・・・(笑)。
    小島 出来てない・・忙しい?
    町山 最近忙しくて・・・。ハイ。
    小島 ねえ・・。
    博士 今回ねえ、町山さんのリクエストでねえ、
    小島 はい。
    博士 「この映画を取り上げたい。」っていうことがあったんですけど、
    小島 はい。
    博士 その・・・たけしさんのね、
    小島 はい、そうなんです。
    博士 北野武監督の新作ということで、
    小島 これはもう・・・。
    町山 『アウトレイジ』。[*2]

    続きを読む
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『華麗なるギャツビー』(The Great Gatsby) 哀しい男ギャツビーにアメリカ人の歴史を観る【2013年5月14日たまむすび】

  7. スタジオ  赤江珠緒(フリーアナウンサー) 山里亮太(お笑い芸人、南海キャンディーズ)
  8. 電話出演 町山智浩(映画評論家、コラムニスト)
  9. ~Setup~
    ディカプリオの新作は、1度も映画化が成功していない『グレート・ギャツビー』

    赤江 毎週火曜日の『たいしたたま』はアメリカ在住の映画評論家、町山智浩さんです。今週もカリフォルニア州バークレーの御自宅からお電話での御出演です。もしもし~、町山さ~ん!
    山里 もしも~し!
    町山 はい、町山です。よろしくお願いします。
    山里 お願いしま~す。
    赤江 町山さん、お元気そうで。
    町山 (笑)・・・ハイ、大丈夫ですよ、ハイ。
    山里 完全復活。
    赤江 うん。・・・ということで、良かったでございますけれども。今日ご紹介いただくのは、町山さん?
    町山 ハイ。え~、今日はですね、レオナル・・・ド、言いにくいな(笑)、レオナルド・ディカプリオ主演のですね、
    赤江 うん。
    町山 『華麗なるギャツビー』、原題『グレート・ギャツビー』(The Great Gatsby)をご紹介します。ハイ。
    赤江 ほう・・。
    町山 これはですね、アメリカの作家、F・スコット・フィッツジェラルドがですね、1925年に発表したんですけど、その頃、フィッツジェラルドはまだ、30前だったんですけれども。
    山里 うん。
    町山 今ではですね、アメリカの小説の中で、文学の中で、最も偉大な作品のうちの1つと言われてるものなんですが、
    山里 うん。
    町山 え~、何度も映画化されてるんですけど1回も成功したことが無いんですね。
    山里 え?!
    赤江 へ~。
    町山 そうなんです。それにですね、ディカプリオとですね、ディカプリオと昔組んでですね、『ロミオとジュリエット』、シェークスピアの『ロミオとジュリエット』を映画化した、バズ・ラーマン監督が挑戦したのが、今回の映画化です。
    赤江 ふ~ん。

    続きを読む
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『アイアンマン3』(Iron Man 3)アメリカはアイアンマン一色、でも実は中国映画【2013年5月7日たまむすび】

  10. スタジオ  赤江珠緒(フリーアナウンサー) 山里亮太(お笑い芸人、南海キャンディーズ)
  11. 電話出演 町山智浩(映画評論家、コラムニスト)
  12. ~Setup~
    今週もネタ不足…仕方無くアイアンマン

    赤江 さて、3時台はコラムコーナー「たいしたたま」。毎週火曜日はアメリカ在住の映画評論家、町山智浩さんです。今週もカリフォルニア州バークレーの御自宅からお電話でのご出演です。もしもし~、町山さ~ん!
    山里 もしも~し!
    町山 あ、どうも町山です。よろしくお願いしま~す。
    赤江 町山さん、いかがですか?
    山里 体調は・・・。
    町山 ちょっと、喘息がまた戻ってきちゃったんですけど、ハイ。
    赤江 あらら・・・。
    町山 えっと、今週も困ってます!
    山里 え?
    赤江 今週も?
    町山 先週はたくさん映画観たんだけど、
    山里 はい。
    町山 あの・・・20分間1本話せる映画が無くて苦労したんですけどね。
    山里 はい。
    町山 今回は・・・アメリカの映画館全部、『アイアンマン3』(Iron Man 3)になっちゃったんですよ!
    赤江 え、そんなに一気に・・・。

    続きを読む
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    町山智浩が選ぶ『オレの人生を作った漫画、映画主題歌、トップ5!』【2012年1月3日 TBSラジオ ザ・トップ5】

     管理人のaCuriousManです。今回は2012年のお正月にTBSラジオで放送された『ザ・トップ5』に町山さんがゲスト出演された時のもので、バークレーにお住まいのT.Mさんからリクエスト頂いたのですが・・・。

     なんと!光栄な事に、ご本人様からのリクエストです。で、内容は町山さんの人生に多大な影響を与えた、漫画、映画、歌、について、おとそ気分も手伝ってかなりのハイテンションで紹介されています。

     結構マニアックな作品名などが出てきますので、記事の最後に解説等へのリンクを載せておきましたので、是非そちらも参考に読まれていただければ・・・と思います。それにしても、相変わらずスゴイ情報量だった~!!フウ…。

     それではまた、皆さんからのリクエストをお待ちしております~。もちろん、ご本人様からも!

  13. 出演者  安東弘樹(TBSアナウンサー) コンバットREC(映像コレクター、自称"ビデオ考古学者")
  14. ゲスト 町山智浩(映画評論家、コラムニスト)
  15. ~Setup~
    町山智浩が選ぶ「好きな映画主題歌トップ5」

    安東 さ、時刻は8時になりました。新感覚残業支援系ランキングトークバラエティー「ザ・トップ5」、火曜日は、映像コレクターでビデオ考古学者のコンバットRECさんと一緒で~す。
    REC  はい、どうもこんばんは。
    安東 こんばんは。ここからの1時間はゲストをお迎えしてお送りします。え~、お声や文章ではよく存じ上げているんですが、私はお会いするのは初めて、ということですね。
    町山 あ、よろしくお願いします。
    安東 あけましておめでとうございます。今年も・・・よろしくお願いします。
    町山 あ、今年もよろしくお願いします(笑)。
    安東 「今年は」?、はい、お願いします。え~、今夜は仲良しのコンバットRECさんも一緒なので、おとそ気分でのんびりとランキングトーク、お願いしたいと思います。え~、ちなみに・・・え~、後で聞きます。まずは8時台最初のランキング。今夜のゲスト、映画評論家、町山智浩さん御提供のこちら、町山智浩さんが選ぶ「好きな映画主題歌トップ5」!

    安東 第5位、三上寛「小便だらけの湖」。第4位、頭脳警察「ふざけるんじゃねえよ」。第3位、白竜「誰の為でもない」。第2位、遠藤ミチロウ「仰げば尊し」。そして第1位は・・・・麻里圭子「かえせ!太陽を」。

    安東 以上、今夜のスペシャルゲスト、町山智浩さんが選ぶ「好きな映画主題歌トップ5」でした!

    安東 さあ、ということで、今ですね、トップ5を町山智浩さんにですね、
    町山 はい。
    安東 やっていただきましたけども。
    町山 はい。
    安東 さ、これを見て行きましょう。まあ、まずはホントにあけましておめでとうございます、よろしくお願いします。
    町山 あけましておめでとうございます。ハイ。
    安東 もう、町山さん、私はですね、個人的にはですね、
    町山 はい。
    安東 よくぞ!『ホテル・ルワンダ』を・・・日本へと。[※1]
    町山 あ~(笑)。
    安東 もう、私はここだけで!尊敬してますけども・・・ここだけでも!
    町山 あ、そうですか(笑)。いえいえ。
    安東 お会いできて光栄でございます。
    町山 どうも、こちらこそ。ハイ。
    REC  正月早々、でも、町山さんとね、お会いできるなんて縁起がいいですねえ。
    安東 ホントですよねえ。
    町山 (笑)。

    続きを読む
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』と『ジーザス・キャンプ』がわかる『エルマー・ガントリー』【2009年5月14日アメリカ映画特電第82回】

     管理人のaCuriousManです。リクエストを頂いていました、映画特電の第82回です。映画特電のコラムは町山さんのトークの熱量も深さも半端無く、どうしても文字に起こすのに時間がかかってしまいますね・・。でも、その分、毎回毎回、内容は素晴らしいです。この回は、『エルマー・ガントリー』という映画の解説となっていますが、最後まで読めば、3つの映画の背景とアメリカの政治経済をも動かすと言われている、キリスト教福音派の歴史までわかってしまうという、町山さんらしい、知識教養に溢れた解説になっています。当然オススメですね。

     『町山智浩のアメリカ映画特電』に関しましては、『EnterJam』http://enterjam.com/のサイト上で、現在もポッドキャストを配信中ですので、以下にリンクを貼っておきます。

    バックナンバー第81回~第95回 町山智浩のアメリカ特電
    第82回 2009/05/14 up『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』と『ジーザス・キャンプ』がわかる『エルマー・ガントリー』

    ~Setup~
    20年代アメリカ、流れ者のセールスマン、エルマー・ガントリー

     このポッドキャストは、あの・・アメリカに遊びに来てください!変な所にいっぱい連れて行きますから・・の、ホラー小説家(笑)、平山夢明さんと、アメリカやヨーロッパのDVDやブルーレイが日本語で簡単に手に入るオンラインショップ、DVD Fantasium の提供でお送りします。

     はい、こんにちは。町山智浩です。今日もカリフォルニア州バークレーの自宅からお送りしてます。え~、今週の日曜日、17日の日曜日のですね、夜11時半から、僕が松嶋尚美さんとやってるテレビ番組の、『松嶋×町山 未公開映画を観るTV』ってのがあるんですね。東京MXTVでやってるんですけども。それで『ジーザス・キャンプ』(『ジーザス・キャンプ ~アメリカを動かすキリスト教原理主義~』原題: Jesus Camp)という映画を紹介するんですが、それにちなんで今日はですね、アメリカのキリスト教原理主義っていうか、福音派キリスト教徒のことが良く分かる映画、『エルマー・ガントリー』(『エルマー・ガントリー/魅せられた男』原題: Elmer Gantry)についてお話しします。

     はい、というわけでね、東京MXTVというUHF局で、ま、ケーブルとかで観れるみたいですけど。あと、テレビ神奈川でも観れるみたいですが。松嶋尚美さんと一緒に『松嶋×町山 未公開映画を観るTV』っていうのを毎週日曜日夜11時から放送してます。それで、今週日曜日の5月17日放送がですね、『ジーザス・キャンプ』というドキュメンタリー映画なんですけども。これは、現代のアメリカで行われている、キリスト教の福音派、悪い言葉で言うと、「キリスト教原理主義」っていうですね、ま、非常に、聖書の教えを一字一句信じる人達の、子供たちを養成するサマーキャンプですね。それのドキュメンタリー『ジーザス・キャンプ』を放送するんですけども。

     まあ、その内容はそっちを観てもらうとしてですね、一体、こういうキリスト教福音派っていうのは何処から出てきちゃったのか?というのがですね、よく解らないと思いますので、それが非常に良く解る映画を紹介します。

    続きを読む
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    「キツネにつままれたような」最新アメリカ映画事情を「歯に衣着せて」解説します。【2013年4月30日たまむすび】

  16. スタジオ  赤江珠緒(フリーアナウンサー) 山里亮太(お笑い芸人、南海キャンディーズ)
  17. 電話出演 町山智浩(映画評論家、コラムニスト)
  18. ~Setup~
    20分、語れる映画ってなかなか・・・

    赤江 「たまむすび」3時台はコラムコーナー「たいしたたま」です。毎週火曜日はアメリカ在住の映画評論家、町山智浩さんです。今週もカリフォルニア州バークレーの御自宅からお電話での御出演です。もしもし~、町山さ~ん!
    山里 もしも~し!
    町山 あ、どうも町山です。どうも・・いつもです・・・。
    赤江 先週、ね、体調が悪いということで、ちょっと弱ってらっしゃった町山さんですが。
    町山 今も悪いんですよ・・・。
    赤江 あららら~。
    山里 え、長いですねえ。
    町山 スッゴイ、たちの悪い風邪でもう・・・喉がもう・・・結構、キツイんですけど。
    赤江 あらら・・。
    町山 はい。で、先週、結構、ずっと寝てたんで、
    赤江 ええ。
    町山 映画、全然観てなくて。
    山里 ほう。
    町山 慌てて・・・だから、もう、やっと動けるようになったから、
    赤江 うん。
    町山 週末とか、もう、物凄い数を観たんですけど。
    赤江 あら~。
    町山 ・・・参った!ですよ!
    山里 どういうことですか?
    町山 いつも、「あ、この映画はいい話だから・・・」、20分、話しなきゃなんないじゃないですか、たまむすびってね。
    山里 していただきます、はい。
    町山 すると、やっぱり、20分、話が出来る映画っていうのは、その・・・なんて言うか、豊かなんですよ。

    続きを読む
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。