カテゴリ0の固定表示スペース

    カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    TBSラジオ たまむすび

    2012年4月~放送中 火曜日コラムコーナー『たいしたたま』

    出演者
    赤江珠緒(フリーアナウンサー) 
    山里亮太(お笑い芸人・南海キャンディーズ)

    TBSラジオ キラ☆キラ

    2009年4月~2012年3月 金曜日コラムコーナー『コラ☆コラ』

    出演者
    小島慶子(フリーアナウンサー・タレント)
    水道橋博士(お笑い芸人・浅草キッド)

    TBSラジオ ストリーム

    2004年4月~2009年3月 火曜日コラムコーナー『コラムの花道』

    出演者
    小西克哉(国際ジャーナリスト)
    松本ともこ(フリーアナウンサー)

    2013年第85回アカデミー賞

    2013年1月10日に第85回アカデミー賞ノミネート発表がありました。ここでは、町山智浩さんがこれまでにノミネート作品関連について紹介してきた中から、主に御本人のトーク部分のみを抜粋、一部校正して掲載していきます。


    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『シュガーマン 奇跡に愛された男』(Searching for Sugar Man) ドキュメンタリー長編賞ノミネート

    2013年1月10日に第85回アカデミー賞ノミネート発表がありました。こちらには、町山智浩さんが以前にノミネート作品関連について紹介してきた中から、主に御本人のトーク部分のみを抜粋、一部再構成して掲載します。

    ノミネート部門

    ドキュメンタリー長編賞

    2013年1月29日『たまむすび』より

     今回紹介するのは、アカデミー賞の長編ドキュメンタリー部門にノミネートされてる映画で、『シュガーマン 奇跡に愛された男』(Searching for Sugar Man)というタイトルの映画です。

     これ、シュガーマンていうのは、歌のタイトルから来てるんです。で、ちょっとこの、シュガーマンの歌をちょっと聴いてもらえませんか。

    ~♪~Sugar Man/Sixto Rodriguez~♪~

     これが『Sugar Man』て歌なんですけども、カッコイイですよ!ブルージーで、フォークなんですけどもね。ブルースな感じとかサイケデリックな感じがあって、これ1970年の歌なんです。1970年だから今からもう、42年前に、ロドリゲスという、アメリカのミュージシャンが吹き込んだレコードなんです。

     これを巡る話が、この『シュガーマン 奇跡に愛された男』っていう映画なんですが、原題は『Searching for Sugar Man』(シュガーマンを探して)っていう話なんです。

    続きを読む
    スポンサーサイト
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『メリダとおそろしの森』(Brave) 長編アニメ賞ノミネート

    2013年1月10日に第85回アカデミー賞ノミネート発表がありました。こちらには、町山智浩さんが以前にノミネート作品関連について紹介してきた中から、主に御本人のトーク部分のみを抜粋、一部再構成して掲載します。

    ノミネート部門

    長編アニメ賞

    2012年6月26日『たまむすび』より

     今回、女の子向けのアニメなんです。ピクサーって映画会社は、ずっとアニメーションを作ってきて、もう12作目ってなるんですけれども、今回初めて、女の子が主人公のアニメです。ピクサーって、『トイ・ストーリー』(Toy Story)で始まるんですけれども、その後、『モンスターズ・インク』(Monsters Inc.)とか『カールじいさんの空飛ぶ家』(Up)とか、順番めちゃくちゃですけども(笑)・・・『Mr.インクレディブル』(The Incredibles)とか『WALL・E/ウォーリー』(WALL-E)とか『カーズ』(Cars)とかですねえ、ずっと作ってきたんですが、全部、男が主人公なんです。

     これは、理由がハッキリあって、ピクサーって会社がディズニーと徹底的に違ったのは、作り手の人達自身の持っているテーマを映画に盛り込む、っていうことをやってきたんです、積極的に。だから、子供のために話をでっち上げるってことをしなかったんですよ。作ってる人達は、30、40の、コンピュータグラフィックスをするアニメーターの人達ですけれども、その人達自身が個人的に抱えている問題を子供向けの話にしていく、っていう作業をするんです。

    続きを読む
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『シュガーラッシュ』(Wreck-It Ralph) 長編アニメ賞ノミネート

    2013年1月10日に第85回アカデミー賞ノミネート発表がありました。こちらには、町山智浩さんが以前にノミネート作品関連について紹介してきた中から、主に御本人のトーク部分のみを抜粋、一部再構成して掲載します。

    ノミネート部門

    長編アニメ賞

    2012年11月6日『たまむすび』より

     今日は、『シュガーラッシュ』(Wreck-It Ralph)というタイトルのディズニーアニメです。 これは、え~『エクスペンダブルズ』みたいなものです(笑)。『エクスペンダブルズ』は80年代、90年代のアクションヒーローで、今仕事が無い人達があつまってるんですけども(笑)、これはゲームなんですよ。・・ゲームの、80年代、90年代の人達がいっぱい出てくる映画なんですね。

     で、言ってわかるかな?と思うんですけども(ストリートファイターの)ザンギエフが出てきます、ザンギエフ!ロシア人のプロレスですねえ。で、ベガとかソニックの悪役の爺さんとか、名前がパッと出ませんけども(笑)。あと『Q*バート』。『Q*バート』ってスゴイ懐かしい3Dゲームがあったんです、昔。そういう、ま、、渋いとこをついてくるんですけど、あと、パックマンで後ろから追っかけてくるオバケがいるじゃないですか。「ワニャワニャワニャワニャ」って・・・。ああいうのとかがいっぱい出てくる、ゲーム界のエクスペンダブルズを集めた映画が『シュガーラッシュ』なんですよ(笑)。

    続きを読む
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『ザ・セッションズ』(The Sessions) 助演女優賞ノミネート

    2013年1月10日に第85回アカデミー賞ノミネート発表がありました。こちらには、町山智浩さんが以前にノミネート作品関連について紹介してきた中から、主に御本人のトーク部分のみを抜粋、一部再構成して掲載します。

    ノミネート部門

    助演女優賞   ヘレン・ハント
    

    2012年10月9日『たまむすび』より

     今月は、もう10月に入ったんで、10、11月12月に公開される映画はアカデミー賞狙いなんですよ。早くもそのレースに入るだろうと言われている映画で『ザ・セッションズ』(The Sessions)というタイトルの映画を紹介します。セッションていうのは、これ日本語にしにくいんで難しいですけど、カウンセラーの人に会ったりするのはSessionですね。JAZZとかのセッションでも言いますけれども、精神分析医の人に会ったりするのをこの場合、Sessionと呼んでいるんです。

     この映画は実話です。僕がこれにちょっと注目したのは、これ、うちの近所の話なんですよ。僕が住んでるバークレーが舞台で、ロケもバークレーでやってて、映画見てると近所ばっかり映ってて変な気持ちになる映画だったんですけども。そこに、バークレーに住んでいた、エッセイとかコラムとか詩を書いたりする、マーク・オブライエンさんという人がいたんですね。その人の自伝の映画化です。

     このマークオブライエンさんて人は、いわゆる日本で小児麻痺と言われていたポリオにかかっちゃった人なんです。ポリオっていうのは、筋肉が筋ジストロフィーみたいな感じで萎縮して動かなくなっちゃうんです、麻痺して。足だけだったりする人とか、いろんなところ、やられる場所がみんな違うんですけど、これは感染症で子供の頃に感染してかかっちゃう病気なんですね。

    続きを読む
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『フライト』(Flight) 主演男優賞 脚本賞ノミネート

    2013年1月10日に第85回アカデミー賞ノミネート発表がありました。こちらには、町山智浩さんが以前にノミネート作品関連について紹介してきた中から、主に御本人のトーク部分のみを抜粋、一部再構成して掲載します。

    ノミネート部門

    主演男優賞   デンゼル・ワシントン
    脚本賞     ジョン・ゲイティンズ
    

    2012年10月30日『たまむすび』より

     今週は、デンゼル・ワシントン主演の『フライト』(Flight)という映画を紹介します。『フライト』というのは、飛行機ですけれども、これ、デンゼル・ワシントンという俳優が旅客機の機長を演じる映画です。2009年に飛行機のエンジンに鳥が入っちゃって、エンジンが爆発して、ニューヨークのハドソン川に不時着して、乗客が助かったっていう事件がありましたよね?ま、すごい機長だってことで、あれ、サレン・バーガーって機長がアメリカの国民的英雄になったんですけれども、この『フライト』って映画はそれをすごく彷彿とさせる話なんですね。

     で、マイアミだかな?・・フロリダかなんかからジョージアに向けて飛ぶ飛行機の機長がデンゼル・ワシントンで、55過ぎで超ベテランのパイロットと。このデンゼル・ワシントンて人は、黒人の俳優さんですけれども、すごく頼りになる男ばっかりを演じてきてる人なんです。この人自身、牧師さんの息子さんで、本人も非常にインテリで真面目な人なんです。ハリウッド俳優には珍しく、離婚とかしてない人なんですけど(笑)・・悪い噂が全く無い人ですね。暴力事件とかいろいろ起こしてない珍しい人なんですよ!はい(笑)

     役柄も「立派な軍人」とか「弁護士」とか、そういう、堅い真面目な男の役ですね。正義に燃える男とかそういう役が非常に多い人です、デンゼル・ワシントンは。だから、この「機長」っていうと、まあピッタリなんですけども、その人が飛行機に乗って飛び立ったら、突然飛行機が、急降下を始めちゃうんですよ!。尾翼のところの安定版がコントロールできなくなって、いきなり急降下な状態になっちゃうんですね。

    続きを読む
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。