スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『世界にひとつのプレイブック』(Silver Linings Playbook) 作品賞 監督賞 他計8部門ノミネート

    2013年1月10日に第85回アカデミー賞ノミネート発表がありました。こちらには、町山智浩さんが以前にノミネート作品関連について紹介してきた中から、主に御本人のトーク部分のみを抜粋、一部再構成して掲載します。

    ノミネート部門

    作品賞  編集賞
    監督賞     デヴィッド・O・ラッセル
    主演男優賞   ブラッドリー・クーパー
    主演女優賞   ジェニファー・ローレンス
    助演男優賞   ロバート・デ・ニーロ
    助演女優賞   ジャッキー・ウィーヴァー
    脚色賞     デヴィッド・O・ラッセル

    2012年12月4日『たまむすび』より

     今日の映画も多分アカデミー賞の主演女優賞候補に入るんじゃないかと思うんですけれども、日本語タイトルがまだ決まってなくて『シルバー・ライニングス・プレイブック』(SILVER LININGS PLAYBOOK)っていうタイトルなんです。「プレイブック」っていうのは、アメリカンフットボールの、攻撃とか防御を上から見た感じで、「ここからショットガンだ」とか言って、「ここでクォーターバックを・・」とかやる、作戦を立てる・・・ノートに書いてあるあれを「プレイブック」って言うんです。それとか、本に書いてある、こういうふうにやるんだっていうハウツー本、戦術本。それを「プレイブック」って言うんですね。「シルバー・ライニングス」っていうは、これまためんどくさいんですが、「ライニングス」ってのは「ライナー」と日本語でも言いますけど、服の裏地です。「シルバー」だから「銀の裏地」って意味なんです。

     これは、英語にことわざがあるんですよ。「どんなに暗い日でも雲の上には銀の裏地があるよ」って言葉があるんです。「どんな雲でもどんなに曇っていても、その雲の裏側は太陽によって光り輝いているはずだ」と。下から見ていると雲は真っ黒に見えるけど、雲の上側は太陽で光り輝いているはずだ、「それは銀の裏地なんだよ」って言ってるんです。「どんなに辛くても、希望は絶体あるんだ」っていう言葉が「シルバーライニングス」って意味なんです。この「シルバー・ライニングス・プレイブック」っていうのは、そういう、「希望を持つための戦術」っていう意味なんです。これ、すごい素敵な、僕が紹介するのに全然似合わない感じがしますけども(笑)、クリスマス向けのロマンチックコメディです。

    続きを読む
    スポンサーサイト
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『世界にひとつのプレイブック』(Silver Linings Playbook)ブチギレ男のラブロマンス【2012年12月4日たまむすび】

    映画本編解説部分の抜粋記事はこちら⇒
    『世界にひとつのプレイブック』(Silver Linings Playbook) 作品賞 監督賞 他計8部門ノミネート

  1. スタジオ 赤江珠緒(フリーアナウンサー) 山里亮太(お笑い芸人、南海キャンディーズ)
  2. 電話出演 町山智浩(映画評論家、コラムニスト)
  3. ~Setup~
    「どんなに暗い日でも雲の上には銀の裏地があるよ」そんな諺から・・・(カリフォルニアは今が雨季)

    赤江 もしもし~、町山さ~ん。
    町山 はい、町山です、よろしくお願いしま~す。
    山里 お願いしま~す。
    赤江 もうカリフォルニア州も、随分とお寒いんでしょうか?
    町山 う~ん・・・寒く・・・ないです、ハイ。
    赤江 あれ?・・・あ、そうですか。
    町山 もう。1年中だいたい同じぐらいですよ。
    赤江 あ、そういう感じなんですね。でもなんか、クリスマスシーズンで、アメリカは盛り上がってきてるとか・・・?
    町山 う~ん・・・カリフォルニアはねえ、ずっと雨なんですよ。
    山里 あ、そうなんだ。
    町山 えっと、12月から2月くらいまで3ヶ月ぐらいず~っと雨季なんですよ。
    赤江 あ、そんなに?
    町山 ず~っと雨。
    赤江 あら、そうですか・・・
    山里 さみしい年末・・・
    町山 そのかわり1年の間で、ここしか雨降らないんです。
    赤江 あ、じゃあ、ハッキリ雨季なんですね。
    町山 そう。だからこの間に雨を全部貯めないと、農業ができないんですよ。
    山里 なるほど~・・・
    町山 飲料水も全部この時季に、この3ヶ月間だけで貯めるんですよ。
    山里 じゃ、めぐみの時季なんだ、今。
    町山 そう。だから、我慢しなきゃなんないけど、もうカビだらけで大変なんですよ。
    赤江 うわ~・・・ちょっと日本の冬とはまたねえ、趣が違う感じですね~・・。
    町山 東京は冬が乾燥するじゃないですか。
    山里 はい。
    町山 で、夏はジメジメするでしょ?・・湿気が多いですけど。
    山里 はい。
    町山 こっちは逆で、夏はカラッと、完全にもう、カラッカラなんですよ。
    山里 気持ちいい夏・・
    町山 そう。日陰に入ると、スーッと涼しいんですよ。
    山里 へ~・・・
    町山 日向と日陰の温度が全然違うんです、夏は。
    赤江 あ~、そっか、そういう感じなんですね。
    町山 そう。でも冬はず~っと雨。ず~っと。・・梅雨より長いですよ。
    赤江 へ~・・・
    町山 意外と・・・ず~っと降るんですよ。
    山里 今日はジメッとした中でお送りしていただけると・・
    町山 そうなんですよ(笑)、ハイ。
    赤江 ま、でも今ね、もうアカデミー賞も、候補が続々とということですから、今日の映画も期待しております、町山さん。

    続きを読む
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。