スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    故・深作欣二監督インタビュー【ウエイン町山のモンドUSA2003年2月配信】

     今回の記事は、今からちょうど10年前、2003年の2月、深作欣二監督御逝去直後に『モンドUSA』で配信された音源です。記事内の深作監督へのインタビューはその更に2年前、2001年、セプテンバーイレブン以前のハリウッドでのものです。

     インタビュー部分の音源の録音状態が悪く聞き取り不能な部分が多かったので、同伴者の英語質問の部分は通訳部分のみに割愛させて頂きました。―― 部は通訳の方の発言、町山さんの質問部分だけ明示いたしました。

     また、音声中には故人への批判となる発言や、今現在、町山さんが心の師と仰ぐビート某さんへの批判もありましたが、当時の日本(映画界のみならず日本全体)を覆っていた不穏な空気への町山さんの憤りが表れていると思い、あえてそのまま文字におこしました。(深作監督が亡くなられた直後ということもあり、かなり感情的になられている部分もあったのではではないかと推察されますが・・・)

     ただ、深作監督と町山さんの対談、それ自体が非常に貴重であり、特に深作監督のメッセージと、それを代弁する町山さんの解説には胸を打たれるものがあり、個人的には、町山さんのコラムの中でもベスト3に入るものだと思っております。

     前半のゴールデングローブ賞の解説も面白く、最近は一般メディアへの出演も増えて超ご多忙な町山さんですが、またこういった『モンド』なじっくりトーク物も復活させて欲しいですね~。(映画特電もすっかり御無沙汰ですし)

                  ― 2013/02/10 aCuriousuMan ―

    ~Setup~
    2003年第60回ゴールデングローブ賞発表

    アカデミー賞とゴールデングローブ賞の違い

     はい、町山智浩です。今週もよろしくおねがいします。・・というわけで、アメリカではゴールデングローブ賞が発表になったんですけれども、ゴールデングローブ賞というのはニューヨークの映画批評家が選んだ賞で、これが、大体まあ、これから発表されるアカデミー賞の目安になるんじゃないか、って言われてるんで、結構注目されてるんですが。

     ま、アカデミー賞っていうのは、ハリウッドの映画業界の人達が内輪で選ぶ賞なんで実はあんまり当てにならないんですよ。1番有名なんですが、別に、良い映画が選ばれるわけじゃないんです。

     内輪で人気のある人。要するにハリウッドの俳優とか、監督とか、プロデューサーとかの中で人気がある人が賞を獲っちゃう、っていうね。だから、あの、ホントに良い映画で、結構難しい映画だったり、ハリウッドに対して批判的だったりする映画ってのはなかなか賞を獲りにくかったりするんですね。ホントに内輪な賞なんで。

     で、それに比べてこのゴールデングローブ賞っていうのは、批評家が選ぶんで、もうちょっと客観的なんで、少し、内容的には信用できる、って言われてるんですが。日本ではゴールデングローブ賞を獲ったかどうか全然わからない、というか、ゴールデングローブっていったい何なのかが全然わからない、っていう人が多いんですけども。

     グローブ、ってのは手袋じゃないですからね。これは、あの、地球の形をしてるんですが、グローブってのは地球のことで「金色の地球」、なんですね。それでも何言ってるかわからない(笑)ですが。

    続きを読む
    スポンサーサイト
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『千と千尋の神隠し』の本当の背景【ウエイン町山のモンドUSA第11回】

    ~Setup~
    NOT MY PRESIDENT , NOT MY WAR!

    NOT MY PRESIDENT , NOT MY WAR!
    NOT MY PRESIDENT , NOT MY WAR!
    NOT MY PRESIDENT , NOT MY WAR!
    ・・・・

     「ノットマイプレジデント、ノットマイウォー!」
     「オレが選んだ大統領じゃないし、オレが選んだ戦争じゃねーよ!」

     という、シュプレヒコールが聞こえると思うんですけども、えー、というわけで町山智浩です!今日はサンフランシスコで行われてる、イラク攻撃に反対するデモからお送りしまーす!

     もうホントにみんな怒ってるんですけど、どうしていつの間にか、選挙で多数決で当選したわけでもない、票の数ではゴアに負けてたブッシュが、いつの間にかアメリカを戦争に持っていこうとしてるんで、みんな怒ってる、というですねえ。

     

     ブッシュは、石油業界がバックアップついてるんですけど、オヤジの代から引き継いだ。その石油会社がイラクを占領して、要するに、
    「あそこがイイもん持ってるから奪っちゃえ!分捕っちゃえ!」
    っていう恐ろしい考えで戦争を始めようとしてるんですけど。

     えーと、ここに集まった人達は単に戦争は全部反対、っていうんじゃなくて、この間のタリバン攻撃、同時多発テロに対するタリバン攻撃に関しては、全然反対運動なんか殆ど起こってなかったんですけども、今回に関しては全く無意味。もう、ブッシュの、自身の石油業者のためにやってる戦争なんで、みんなホントに怒ってます。

    続きを読む
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『エデンより彼方に』(Far from Heaven)これは、笑えるメロドラマなのです。【ウェイン町山のモンドUSA第14回】

    ~Setup~
    2002年当時、町山が住んでいたオークランド、エミリービルにて

    はい、町山智浩です。いつもの通りですね、僕の住んでいるオークランド、エミリービルって街なんですけど、オークランドとバークレーの間にある町から放送しています。今日はですね、いつも部屋の中で録音してるんでつまんないんで、ちょっと外へ出て、近所を歩きながら録ってるんですけども。

    このエミリービルって町は昔、基地があったんですね。米軍の基地が。で、そのあと、米軍の基地が撤退してからですね・・・町になったんです。で、町になったんですが、町になってからですねえ、人口が少なくて警察が無かったんで、軍の保安官が統治していたんですけどそれが完全に腐敗しててですね、カントリーバーがあるんですけども、そこは完全に、麻薬、拳銃、売春の溜まり場になってたっていうとこで、ついこの間までそうだったみたいなんですけど、最近ちょっと新興住宅地が出来て、そこに知らないで住んでみたら、ビックリしたんですねえ。

    えーっと、そういう歴史も聞いて、まあ、なんで僕がここに引っ越したかって言うと・・・要するに、頭金出してくれるって言ったんですね、市がね。外国人でも。で・・お金がなかったから、じゃあ、って住んだ・・・あの、家を買ったんですよ。

    続きを読む
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。