スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『リンカーン』(Lincoln) 作品賞 監督賞 他計12部門ノミネート

    2013年1月10日に第85回アカデミー賞ノミネート発表がありました。こちらには、町山智浩さんが以前にノミネート作品関連について紹介してきた中から、主に御本人のトーク部分のみを抜粋、一部再構成して掲載します。

    ノミネート部門

    作品賞  編集賞  音響賞  美術賞
    監督賞     スティーブン・スピルバーグ
    主演男優賞   ダニエル・デイ=ルイス
    助演男優賞   トミー・リー・ジョーンズ
    助演女優賞   サリー・フィールド
    脚色賞     トニー・クシュナー
    撮影賞     ヤヌス・カミンスキー
    作曲賞     ジョン・ウィリアムズ
    衣装デザイン賞 ジョアンナ・ジョンストン

    2012年11月20日『たまむすび』より

     

    今回は、巨匠スティーブン・スピルバーグ監督の新作で、『リンカーン』(Lincoln)という映画です。これはあの、「エイブラハム・リンカーン」ですね。アメリカにずっとあった奴隷制度を撤廃して、南北戦争で、奴隷制度を続けようとする南部が独立したので、それと戦争をして勝って、アメリカから奴隷制度を無くした大統領、リンカーンの話でタイトルはそのものずばり『リンカーン』なんです。

     

    そうすると、リンカーンの伝記映画かなと思うんですけど、観てみたら全然違って、リンカーンというと1番有名なのは、演説ですよね?1863年に、ゲティスバーグでの南北戦争での大戦闘の後に、そこでゲティスバーグ演説っていうのを行なって、「人民の人民による人民のための政治」って言葉を言いまして、それはもう、全世界で、みんな知ってる言葉なんですけども、その演説シーンも無い・・って言うか、その演説が終わったあとから話が始まるんです。

     

    映画が始まる段階で見せ場であるはずのその演説がもうすでに終わってるんです。

    続きを読む
    スポンサーサイト
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『ミュンヘン』(Munich) 2005年町山が選んだベスト1 ラストショットはあまりにもストレートで重い【2005年12月20日ストリーム】

  1. スタジオ  小西克哉(国際ジャーナリスト) 松本ともこ(フリーアナウンサー)
  2. 電話出演 町山智浩(映画評論家、コラムニスト)
  3. ~Setup~
    ミュンヘンオリンピック事件発生当時の町山少年と小西少年

    小西 TBSラジオ、ストリーム、お送りしております。さてここからは火曜日の『コラムの花道』でございますね。火曜日のコラムニストは、サイゾーやTVブロスなどでお馴染み、映画評論家、町山智浩さん。今日もカリフォルニア州はオークランドからの出演です。町山さん、よろしくお願いします。
    町山 よろしくお願いしま~す。
    小西 え~、さて今日は、町山さんが今年1番!と、言い切ってらっしゃる映画でございますね。
    町山 はい。もう、今年観た映画の中で、もう文句なしにベスト1の映画と思いました。
    小西 ほう!
    町山 スティーブン・スピルバーグ監督の新作でですね、『ミュンヘン』(Munich)ていうタイトルの映画なんですけど、
    小西 『ミュンヘン』。
    町山 はい。えっと・・『ミュンヘン』と言えばですね、私達の世代はミュンヘンオリンピックなんですよね。
    小西 そうですねえ・・・ミュンヘンオリンピック、ありましたねえ。
    町山 当時アニメで、『ミュンヘンへの道』っていうアニメまでやってたの覚えてます?
    小西 いや~、知らないですねえ・・・
    町山 日本のあの、バレーボールの男子チームのですね、練習風景をアニメにしてたぐらいですね、
    小西 アニメに?ねえ、
    町山 そうなんですよ。ミュンヘンと言えばですね、ま、僕、小学校だったんですけども、注目してたらですねえ、
    小西 うんうん。
    町山 オリンピックが始まってみたら大変な事件が起きたんですよ。
    小西 はい・・・・これ、1972年の夏ですねえ。
    町山 そうなんです。で、僕は小学校4年生だったんですけども、
    小西 ええ、ええ。
    町山 オリンピックの・・・その、ミュンヘンのオリンピックの選手村にですね、パレスチナゲリラが8人乱入しまして、
    小西 はい。
    町山 それで、イスラエルの選手団11人を人質にとってですね、
    小西 ええ・・・
    町山 それでまあ、あの・・・捕まっているパレスチナゲリラの解放を求めたんですが、
    小西 うん。
    町山 それをイスラエル政府は拒否したんで、で、その後、その、飛行機で、旅客機でもって、そこから逃亡する、と。
    小西 はい。
    町山 ・・いう計画を立てたんですけれども、ドイツ警察がですね、ドイツ警察とドイツ軍がですね・・・・攻撃を仕掛けまして、
    小西 うん。
    町山 それに対してそのパレスチナゲリラが人質を全員射殺、っていうことをやったんですよ。
    小西 う~ん、なるほど。
    町山 これは・・・・どういう風に覚えてらっしゃいますか?

    続きを読む
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『リンカーン』(Lincoln)1番大事なことは未来を見ることである(町山智浩)【2012年11月20日たまむすび】

  4. スタジオ 赤江珠緒(フリーアナウンサー) 山里亮太(お笑い芸人、南海キャンディーズ)
  5. 電話出演 町山智浩(映画評論家、コラムニスト)
  6. ~Setup~
    2013年1月公開、町山智浩日本語字幕監修『テッド』(Ted)について

    赤江 もしもし、町山さ~ん。
    山里 もしも~し。
    町山 はい、町山です。よろしくお願いします。
    赤江 よろしくお願いします。
    山里 お願いしま~す。
    赤江 町山さん、以前ご紹介いただきました『テッド』(Ted)、拝見いたしました。
    町山 あ、もう試写やってんですか?
    赤江 はい。・・・あのね、子供の時に貰ったクマのぬいぐるみが喋り出したというファンタジーかと思いきや、そのまま時間が経って、中年のクマになってしまうという・・・
    町山 ただのオヤジになっちゃうという。
    赤江 ねえ。
    山里 (笑)
    町山 ただのエロオヤジになっちゃうって話ですね。
    赤江 そう、エロオヤジになっちゃう。
    町山 はい、みんななりますから。
    赤江 あの、町山さん、良く出来てますねえ。あの、クマのぬいぐるみが世の中いろいろありますけども、あの顔のぬいぐるみをテッドとして使うところが絶妙ですね。
    町山 あれね、監督が声を出してるんですけど、自分でね。
    赤江 あ、そうなんですか。
    町山 演技も彼がやってて、その身体の動きをモーションキャプチャーしてクマを動かしてるんですよ。
    赤江 は~、ちょっとね、ややね、ぶちゃカワイイと言うんですか、不細工可愛いみたいなクマちゃんなんでね、すっごいいいですよ、
    町山 やたらと腰を動かしてましたけどね。
    赤江 そうそうそう。
    山里 下ネタ大好きな。
    赤江 もう、エロエロでした。

    続きを読む
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。