スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『フライト』(Flight) 主演男優賞 脚本賞ノミネート

    2013年1月10日に第85回アカデミー賞ノミネート発表がありました。こちらには、町山智浩さんが以前にノミネート作品関連について紹介してきた中から、主に御本人のトーク部分のみを抜粋、一部再構成して掲載します。

    ノミネート部門

    主演男優賞   デンゼル・ワシントン
    脚本賞     ジョン・ゲイティンズ
    

    2012年10月30日『たまむすび』より

     今週は、デンゼル・ワシントン主演の『フライト』(Flight)という映画を紹介します。『フライト』というのは、飛行機ですけれども、これ、デンゼル・ワシントンという俳優が旅客機の機長を演じる映画です。2009年に飛行機のエンジンに鳥が入っちゃって、エンジンが爆発して、ニューヨークのハドソン川に不時着して、乗客が助かったっていう事件がありましたよね?ま、すごい機長だってことで、あれ、サレン・バーガーって機長がアメリカの国民的英雄になったんですけれども、この『フライト』って映画はそれをすごく彷彿とさせる話なんですね。

     で、マイアミだかな?・・フロリダかなんかからジョージアに向けて飛ぶ飛行機の機長がデンゼル・ワシントンで、55過ぎで超ベテランのパイロットと。このデンゼル・ワシントンて人は、黒人の俳優さんですけれども、すごく頼りになる男ばっかりを演じてきてる人なんです。この人自身、牧師さんの息子さんで、本人も非常にインテリで真面目な人なんです。ハリウッド俳優には珍しく、離婚とかしてない人なんですけど(笑)・・悪い噂が全く無い人ですね。暴力事件とかいろいろ起こしてない珍しい人なんですよ!はい(笑)

     役柄も「立派な軍人」とか「弁護士」とか、そういう、堅い真面目な男の役ですね。正義に燃える男とかそういう役が非常に多い人です、デンゼル・ワシントンは。だから、この「機長」っていうと、まあピッタリなんですけども、その人が飛行機に乗って飛び立ったら、突然飛行機が、急降下を始めちゃうんですよ!。尾翼のところの安定版がコントロールできなくなって、いきなり急降下な状態になっちゃうんですね。

    続きを読む
    スポンサーサイト
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。