スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『地獄のバスターズ』(The Inglorious Bastards) オマージュ!オマージュ!タランティーノ!【2009年8月17日アメリカ映画特電】

     管理人のaCuriousManです。先日、アカデミー賞作品賞他5部門にノミネーションされた、町山さんのマブダチ(?)我らがタランティーノ師匠の『ジャンゴ 繋がれるざるもの』(Django Unchained)ですが、本編の日本公開も間近に迫り、今週末には例のタランティーノマニアによるくだまきトークショーも開催されるということでタランティーノオタクにはたまらない日々が続いております。

     そこで今回は、タランティーノ監督の前作『イングロリアス・バスターズ』(Inglourious Basterds)、と言うよりもその元ネタ『地獄のバスターズ』(The Inglorious Bastards)についての、アメリカ映画特電での町山さんの解説をアップしてみました。

     元音声のポッドキャストは『EnterJam』http://enterjam.com/のサイト上で配信中ですので、以下ににリンクを貼っておきます。

    町山智浩のアメリカ特電 バックナンバー第81回~第95回 
    第85回 2009/08/17 up タランティーノ症候群と『地獄のバスターズ』

     それにしても、タランティーノ作品の解説になると引用作品が多くて、原題の正確さにこだわっている当Blogとしても、リストアップするだけで結構大変でした・・・ので、記事末尾に引用作品のウィキペディア、IMDB等へのリンクリストも貼っておきます。興味がある方はご参考まで・・・

    引用作品リスト

    ~Setup~
    タランティーノが世界中の映画バカに与えたヘンな開き直り『これはオマージュである!』

     このポッドキャスティングは、先日日本に帰って会ったら、あの・・・袋いっぱいですね、自分の著作を僕に押し付けて、
    「読・め・よ・・・!」
    つって、嫌な気持ちにさせた、平山夢明さん。・・・『他人事(ひとごと)』っていう小説が怖かったですね。でも、ホントに嫌な気持ちになるんで、ホントに止めてほしいな(笑)と思うですね、平山夢明さんと、アメリカやヨーロッパのDVDやブルーレイが日本語で簡単に手に入るWEBサイト、「DVDファンタシウム」http://www.fantasium.com/の提供でお送りします。「DVDファンタシウム」では、今回紹介する『地獄のバスターズ』(The Inglorious Bastards)の、3枚組デラックスセットも、当然扱ってます。

     はい、すごい長い間御無沙汰してました、スイマセン。町山智浩です。今日もアメリカカリフォルニア州バークレーの自宅からお送りします。

     この間ですね、タランティーノの新作、『イングロリアス・バスターズ』(Inglourious Basterds)の取材に行って来ました。タランティーノにも会って、いろいろ話してきたんですけども。

     このタランティーノってのは、ホントにもう、アメリカだけじゃなくて世界中の映画にいろいろ影響を与えちゃってるんですけれども、その内の1本で、アメリカに住む日本の人が作った映画で『サムライアベンジャー』って映画について。と、ですね、『イングロリアス・バスターズ』の元ネタになった映画、イタリア映画の『地獄のバスターズ』についてお話します。

    続きを読む
    スポンサーサイト
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。