スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『地獄のバスターズ』(The Inglorious Bastards) オマージュ!オマージュ!タランティーノ!【2009年8月17日アメリカ映画特電】

     管理人のaCuriousManです。先日、アカデミー賞作品賞他5部門にノミネーションされた、町山さんのマブダチ(?)我らがタランティーノ師匠の『ジャンゴ 繋がれるざるもの』(Django Unchained)ですが、本編の日本公開も間近に迫り、今週末には例のタランティーノマニアによるくだまきトークショーも開催されるということでタランティーノオタクにはたまらない日々が続いております。

     そこで今回は、タランティーノ監督の前作『イングロリアス・バスターズ』(Inglourious Basterds)、と言うよりもその元ネタ『地獄のバスターズ』(The Inglorious Bastards)についての、アメリカ映画特電での町山さんの解説をアップしてみました。

     元音声のポッドキャストは『EnterJam』http://enterjam.com/のサイト上で配信中ですので、以下ににリンクを貼っておきます。

    町山智浩のアメリカ特電 バックナンバー第81回~第95回 
    第85回 2009/08/17 up タランティーノ症候群と『地獄のバスターズ』

     それにしても、タランティーノ作品の解説になると引用作品が多くて、原題の正確さにこだわっている当Blogとしても、リストアップするだけで結構大変でした・・・ので、記事末尾に引用作品のウィキペディア、IMDB等へのリンクリストも貼っておきます。興味がある方はご参考まで・・・

    引用作品リスト

    ~Setup~
    タランティーノが世界中の映画バカに与えたヘンな開き直り『これはオマージュである!』

     このポッドキャスティングは、先日日本に帰って会ったら、あの・・・袋いっぱいですね、自分の著作を僕に押し付けて、
    「読・め・よ・・・!」
    つって、嫌な気持ちにさせた、平山夢明さん。・・・『他人事(ひとごと)』っていう小説が怖かったですね。でも、ホントに嫌な気持ちになるんで、ホントに止めてほしいな(笑)と思うですね、平山夢明さんと、アメリカやヨーロッパのDVDやブルーレイが日本語で簡単に手に入るWEBサイト、「DVDファンタシウム」http://www.fantasium.com/の提供でお送りします。「DVDファンタシウム」では、今回紹介する『地獄のバスターズ』(The Inglorious Bastards)の、3枚組デラックスセットも、当然扱ってます。

     はい、すごい長い間御無沙汰してました、スイマセン。町山智浩です。今日もアメリカカリフォルニア州バークレーの自宅からお送りします。

     この間ですね、タランティーノの新作、『イングロリアス・バスターズ』(Inglourious Basterds)の取材に行って来ました。タランティーノにも会って、いろいろ話してきたんですけども。

     このタランティーノってのは、ホントにもう、アメリカだけじゃなくて世界中の映画にいろいろ影響を与えちゃってるんですけれども、その内の1本で、アメリカに住む日本の人が作った映画で『サムライアベンジャー』って映画について。と、ですね、『イングロリアス・バスターズ』の元ネタになった映画、イタリア映画の『地獄のバスターズ』についてお話します。

    続きを読む
    スポンサーサイト
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『シュガーマン 奇跡に愛された男』(Searching for Sugar Man) ロドリゲスを探して・・海の向こうのヒット曲【2013年1月29日たまむすび】

    • スタジオ  赤江珠緒(フリーアナウンサー) 山里亮太(お笑い芸人、南海キャンディーズ)
    • 電話出演 町山智浩(映画評論家、コラムニスト)

    ~Setup~
    【告知】例のトークショーとお台場放送局【告知】

    赤江 もしもし~、町山さ~ん。
    山里 もしも~し。
    町山 はい、町山です。よろしくおねがいしま~す。
    赤江 よろしおねがいしま~す。
    山里 おねがいしま~す。
    赤江 今日は町山さん、どんな話題でしょうか?
    町山 えっと(笑)、今日はちょっとまず告知をさせてください。
    赤江 お、告知、はい。
    町山 え~っと・・・2月12日、火曜日ですけれども、
    赤江 ええ。
    町山 たまむすびでも紹介したんですけども、クエンティン・タランティーノ監督の最新作マカロニ・ウエスタンのですね、『ジャンゴ 繋がれるざるもの』(Django Unchained)という映画のですね、公開前の、なんていうのかな、これ・・・えー(笑)、トークショーをやります、ハイ。
    赤江 おお!
    町山 新宿ロフトプラスワンで、いつもやってんですけど、タランティーノっていう監督が好きなヤツらだけ集まって、
    赤江 はい。
    町山 あの・・・彼の映画が公開されるたんびに、このロフトで「ダベる」、っていうのをずっとやってんですよ、毎回。
    山里 へ~・・・
    町山 何年も前から、はい。
    赤江 へ~。
    町山 で、それをねえ、2月12日にやるんですね。・・ていうのはね、タランティーノっていう監督はねえ、
    赤江 うん。
    町山 ・・・の、映画ってのは、1回観ただけじゃね、わからないんですよ。
    赤江 と、言いますと?

    続きを読む
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『ジャンゴ 繋がれるざるもの』(Django Unchained) 作品賞 音響編集賞 他計5部門ノミネート

    2013年1月10日に第85回アカデミー賞ノミネート発表がありました。こちらには、町山智浩さんが以前にノミネート作品関連について紹介してきた中から、主に御本人のトーク部分のみを抜粋、一部再構成して掲載します。

    ノミネート部門

    作品賞  編集賞  音響編集賞
    助演男優賞   クリストフ・ヴァルツ
    脚本賞     クエンティン・タランティーノ
    撮影賞     ロバート・リチャードソン
    

    2012年12月18日『たまむすび』より

     主題歌を聞いていただきたいんですがよろしくお願いします。
    (♪ジャンゴ~さすらい~【北島三郎】♪)
     はい、サブちゃんバージョンですけども(笑)・・・これは、「ジャンゴ」っていうヒーローがいるんです。1966年に『続・荒野の用心棒』(Django)っていう映画がありまして、それの主人公の名前で、この映画の原題が『ジャンゴ』だったんです。で、その映画の主題歌の『ジャンゴ』を日本語バージョンで吹き替えたのが、この北島三郎バージョンなんですけども、今回の『ジャンゴ』っていう映画も、主題歌はこの歌なんです。北島三郎バージョンじゃない英語バージョンの『ジャンゴ』なんですけどもね(笑)

     1966年の『続・荒野の用心棒』(ジャンゴ)って映画は、「マカロニ・ウェスタン」て言われてる物なんです。これはイタリア人が制作した映画なんですけれども、西部劇なんです。アメリカの西部が舞台の、ガンマン達が戦う話なんだけども、イタリア人がイタリア、ま、スペインで制作した映画なんですね。だから「スパゲッティウエスタン」ていうふうにアメリカでは呼ばれていて、日本では確か淀川長治さんが「マカロニ・ウェスタン」って言ったんですね。全員、出てくる人達はイタリア系の人達なんですよ。で、それらが何でかアメリカでも大ヒットして全世界で大ヒットしたんで、それからいっぱい、「ジャンゴ」っていうのを主人公にしたワケのわかんない映画が次々と世界中で作られたんです。

    続きを読む
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『エデンより彼方に』(Far from Heaven)これは、笑えるメロドラマなのです。【ウェイン町山のモンドUSA第14回】

    ~Setup~
    2002年当時、町山が住んでいたオークランド、エミリービルにて

    はい、町山智浩です。いつもの通りですね、僕の住んでいるオークランド、エミリービルって街なんですけど、オークランドとバークレーの間にある町から放送しています。今日はですね、いつも部屋の中で録音してるんでつまんないんで、ちょっと外へ出て、近所を歩きながら録ってるんですけども。

    このエミリービルって町は昔、基地があったんですね。米軍の基地が。で、そのあと、米軍の基地が撤退してからですね・・・町になったんです。で、町になったんですが、町になってからですねえ、人口が少なくて警察が無かったんで、軍の保安官が統治していたんですけどそれが完全に腐敗しててですね、カントリーバーがあるんですけども、そこは完全に、麻薬、拳銃、売春の溜まり場になってたっていうとこで、ついこの間までそうだったみたいなんですけど、最近ちょっと新興住宅地が出来て、そこに知らないで住んでみたら、ビックリしたんですねえ。

    えーっと、そういう歴史も聞いて、まあ、なんで僕がここに引っ越したかって言うと・・・要するに、頭金出してくれるって言ったんですね、市がね。外国人でも。で・・お金がなかったから、じゃあ、って住んだ・・・あの、家を買ったんですよ。

    続きを読む
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『ジャンゴ 繋がれるざるもの』(Django Unchained) アメリカの陰部をタランティーノがえぐり出す!【2012年12月18日たまむすび】

  1. スタジオ  赤江珠緒(フリーアナウンサー) 山里亮太(お笑い芸人、南海キャンディーズ)
  2. 電話出演 町山智浩(映画評論家、コラムニスト)
  3. ~Setup~
    小学校銃乱射事件後のアメリカ人の反応、その背景にある心理

    赤江 もしもし~、町山さ~ん!
    山里 もしも~し
    町山 はい、どうも町山です、よろしくお願いします。
    赤江 よろしくお願いします。
    山里 お願いしま~す。
    町山 どうもで~す。
    赤江 ねえ、町山さん、もう、年の瀬っていう感じになって来ましたけどねえ。
    町山 はい。
    赤江 そちらの雰囲気は、あいかわらず・・・?
    町山 いや、もう、アメリカはちょっと・・・大変ですねえ・・・
    赤江 あ!そっかそっか、事件がありましたもんねえ・・・
    町山 はい・・・小学校が銃撃されてですねえ、20人ぐらい子供が死んじゃって・・・
    赤江 そっかそっか・・・・
    町山 今年、アメリカは銃撃事件がすごいんですよ、数が。
    赤江 はい。
    町山 次々と起こってて・・・それでも、この間の大統領選挙でオバマさんは、一切、銃の規制に対して、何も言わなかったんですよね。
    赤江 うん。
    町山 というのは、銃を持ち続けたいって言ってる人達は、政治的なポリシーを超えたところに存在するんですよ。

    続きを読む
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。