スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『町山智浩解体新書』byみうらじゅん:第2部『その男、みうらじゅん』【2008年3月15日みうらじゅんのサブカルジェッター第20回後半】

    ~Setup~
    とにかく話が合った2人 ~ モテないけど、モテたいけど ~

    みうらじゅんとの出会い

    みうら その(童貞喪失)以降に最大の出来事ってありましたか?現在に至るまで。
    町山 みうらさんとの出会いですよ。
    みうら マジですか?
    町山 マジですよ。だからホントに、僕、もう・・弟子だと思ってますから、自分は。
    みうら 何をまた・・。
    町山 いや、ホントに。
    みうら オレは、「やっと、話を聞いてくれる奴が出た」っていうだけのことで、
    町山 (笑)・・・盛り上がる話って・・・「怪獣は仏像だ」って話を、
    みうら 「怪獣は仏像だ」、しました。
    町山 した時も、2人で物凄く盛り上がったじゃないですか。
    みうら 盛り上がりました、盛り上がりました。あれ、「ウルトラマンが弥勒菩薩(みろくぼさつ)である」、っていう説は、
    町山 はい。
    みうら 小学校の時から唱えてたんだけど、
    町山 はい、はい。
    みうら 友達がどんどん、いなくなるから、
    町山 (笑)。
    みうら ちょっと控えてたけど、
    町山 はい。

    続きを読む
    スポンサーサイト
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『町山智浩解体新書』byみうらじゅん:第1部『童貞喪失前夜』【2008年3月15日みうらじゅんのサブカルジェッター第20回前半】

    ~Setup~
    2人のサブカル道は「そこのメガネ」から始まった

    みうら どうも、みうらじゅんと申します。「サブカルジェッター」20回目の放送でございます。この番組、長いことやってきましたけども、もうすぐしたら、野球が始まりますんでスッ!と撤退しますんで、聴き逃し無く、ということでございます。この番組は、私の友人とか知人を呼んでですね、その人の歴史を知ろう、ということです。その人の歴史を知る、っていうことは、もうそれがサブカルである、という決定づけをしようということで。やっぱり、普通の体育会系にいた人とか、そういう人は、あんまりサブカルの方に向かっていない、ということで。え~、小学校の頃からもう、初期の頃からチンチンをいじるのがとっても得意だった、とか、
    町山 (笑)。
    みうら 親の目を盗んで、とか。そういうことを得意としてた人が、先にサブカルになっていく、ということが良くわかった、という何ヶ月でございました。
    町山 (笑)。
    みうら はい。そういうことで、今夜のゲストは、なんと、アメリカから、TBSのお金を使って、
    町山 ハイ(笑)。
    みうら わざわざ呼ばれた、
    町山 ハイ。
    みうら 私の友人の中では唯一!
    町山 ハイ。
    みうら 凱旋帰国。
    町山 凱旋帰国・・・来日。
    みうら 来日・・・されました、映画評論家、合ってます?
    町山 いや、わかんない。いろんなことしてますから、ハイ。
    みうら 町山智浩さんでございます。
    町山 はい、町山です。
    みうら よろしくおねがいします。
    町山 はい、よろしくおねがいします。
    みうら 町山君です、よろしくどうも、
    町山 お久しぶりです。
    みうら お久しぶりです。
    町山 ねえ、2年前ですね・・。
    みうら はい、ばったり、
    町山 ばったり、新宿のゴールデン街で(笑)・・・ハイ。
    みうら 新宿のゴールデン街で会いました。ビックリしました。
    町山 ハイ。
    みうら その後、あの・・・ホームページみたいなのを書いてるでしょ?
    町山 ハイハイ。

    続きを読む
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    『ドラゴン・タトゥーの女』(The Girl with the Dragon Tattoo)イヤ~なシーンであの美しい曲が・・・【2012年1月20日キラ☆キラ】

  1. スタジオ  小島慶子(フリーアナウンサー、タレント) 水道橋博士(お笑い芸人、浅草キッド)
  2. 電話出演 町山智浩(映画評論家、コラムニスト)
  3. ~Setup~
    僕も出世しました・・・みうらじゅんさんと共演できる程

    小島 金曜日の「コラ☆コラ」は、「映画とエロスの伝導師」、週刊文春や週刊アスキーの連載でもお馴染み、映画評論家、町山智浩さんです。御自宅のあるアメリカ、バークレーから今日もお電話でご出演です。町山さ~ん!
    町山 はい、町山です。よろしくお願いします。
    小島 はい、よろしくお願い致します。
    博士 よろしくお願いします。
    町山 はい。
    小島 町山さんはみうらじゅんさんの弟子筋にあたられるわけですけど。
    町山 弟子筋って(笑)、筋がずっとつながってるわけじゃないんで・・・、
    小島 (笑)。
    博士 まあ、編集者として最初に・・・担当したんですよねえ?
    町山 そうですよ。21、2か…そのぐらいの時ですよ。2歳かな?
    博士 はいはい、はい。
    小島 それが、共演だそうですね、今度。
    町山 はい。僕も出世しました。とうとう・・・。
    小島 (笑)。
    町山 みうらさんと共演できる程。
    小島 ねえ・・これ、3月30日・・。
    博士 2人でイベントをするんですね。
    町山 はい。あのねえ、『ウルトラQ』という番組が昔ありましてですねえ、
    小島 はい。

    続きを読む
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    吉田豪プレゼンツ町山智浩入門編 『ライフ・オブ・パイ/暴走と反省の18492日』それが人生だ。【2013年2月19日たまむすび】

  4. スタジオ  赤江珠緒(フリーアナウンサー) 山里亮太(お笑い芸人、南海キャンディーズ) 吉田豪(プロインタビュアー)
  5. 電話出演 町山智浩(映画評論家、コラムニスト)
  6. ~Setup~
    まずはアカデミー賞直前予想から

    赤江 時刻は3時をまわりました。赤江珠緒『たまむすび』、改めましてこんにちは、赤江珠緒です。
    山里 火曜パートナーの南海キャンディーズ、山里亮太でございます。
    赤江 さ、ここからの時間は『たいしたたま』、日替りのゲストを迎えるトークコラムコーナーで、毎週火曜日はアメリカ在住の映画評論家、町山智浩さんですが、今週はスペシャルウィークということで、
    山里 はい。
    赤江 プロインタビュアーの吉田豪さんにもお越しいただきまして、
    吉田 はい。
    赤江 町山さんの凄さを、教えていただこうと・・・、
    吉田 プレゼンしますよ。
    赤江 うわ~。
    山里 (笑)、ここはもう、相当仲いいですから。
    赤江 もうね、町山さんの取扱説明書もバッチリ豪さんの中に、入っていると。
    吉田 大丈夫ですよ。言っちゃいけないことは言わない、っていうね。
    赤江 (笑)。
    吉田 分かってますから(笑)。
    赤江 そうですか、そうですか~。
    吉田 大人ですから・・大丈夫ですよ。
    赤江 いや~、楽しみですねえ。・・・コマーシャルのあと、町山智浩さん御登場です。
    赤江 3時台はコラムコーナー『たいしたたま』、毎週火曜日はアメリカ在住の映画評論家、町山智浩さんです。今週はカリフォルニア州バークレーの御自宅からお電話での御出演です。もしもし~、町山さ~ん!
    山里 もしも~し!
    町山 はい町山です、よろしくお願いしまーす。
    赤江 よろしくお願いいたします~。
    山里 (笑)、お願いします。
    町山 どうもで~す。
    赤江 今日は町山さんの真の姿を教えていただこうということで、ま、表も裏も知り尽くしている・・、
    町山 そんなもん、無いですよ(笑)・・・。
    吉田 え、無いんですか?
    町山 豪!そこにいるぜ~!
    吉田 (笑)。
    赤江 はい!そうでございます~。吉田豪さんにもスタジオに来て頂いておりますので。
    町山 豪ちゃ~ん・・・。
    吉田 ナンすか?・・いろいろ聞きますよ!

    続きを読む
    町山智浩 映画 FC2 Blog Ranking

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。